私のために野菜を食べて

好き嫌いが多いとご飯をつくるのが大変。
そりゃー私も「美味しい」って言ってほしいから好物だけを作ってたいですよ。
でも体を作るのは食べ物だからね。
もし体を壊したらその責任は食事の管理ができていない自分にある。
その時責められるのは私なわけですよ。

私はあなたのために野菜をたくさん使いますよ。
だからあなたは私のために野菜を食べてくださいな。