白夜行が見たくなった!

こないだ深夜に白夜行の映画がやってて、そういえばこれドラマやってたなー面白かったなーと思って朝方5時くらいまで貫徹で見てしまいました(`・ω・´)

0000000001_0000000421

1つ文句!番組の音ちっさすぎて聞こえへんかった!
音量MAXにしてやっと小声が聞こえるくらい。
ほんでCM入った途端耳ちぎれる煩さ(深夜ですよ深夜)

で、映画版見終わったらドラマの方もすんごく見たくなって次の日そっこーGEOに走りました(笑)

afbaae8bcfcd1ffaecac6b85a42a7a25

色々調べてみたんですが、映画の方が原作に近いらしいです。

先にドラマを見た人は映画の方は物足りないと思うはず。
なぜなら映画は2人の絡みがまったくないから!
絆は強いかもしれんけど、そこに愛があるのかが見えない(-_-)

ストーリーもちょいちょい変わってたな。しょうがないと思うけど!

一方ドラマは愛に溢れていました。

山田孝之(亮司役)の演技が半端なくうまいと思います。
それとおんなじか超えるくらい武田鉄矢(笹垣役)の演技もすげー。

少年時代の亮司がダクトの中を這いずりまわる夢を見て、後ろから父親に足を掴まれ前には笹垣がどーん!
このシーンめちゃくちゃ怖くて忘れられませんw

最後のシーンは雪穂が「亮司ー死なないでー!」ってなるのを個人的に期待してたんですけど、亮司は最後、陽のあたる道に戻したいから「行け」って言ったんよね(´・ω・`)
そんで雪穂も亮司のやってきたことを無駄にしないために、誰かに真実を打ち明けることもできず、死ぬこともできず、孤独に生きていくしかないという辛い道・・・

救われない結末で切なかったです(/_;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>