カスタマイズサポートについて。

mayuは普段WordPressのカスタマイズサポートを行なっているんですが、それならテーマを作って売ったらいいじゃないって思う方もいるかもしれません。

テーマの自作もいつかできたらいいなとは当初!考えてたんですけど、結局そこまでは手を掛けずにいます( ̄▽ ̄)

mayuの中でカスタマイズサポートは名案なんですよね!
なんでって、他にそれをやってる人がいないから。

綺麗なテーマを制作されている方はたくさんいるし、カスタマイズの代行をお仕事にしている方もたくさんいるんです。

でも、代行に任せちゃうと今後活用はできないわけですよね。
魚の捕り方じゃなく魚をもらってるというか!(買ってるというか!)

誰か教えてくれへんかなぁ(´・_・`)ってなった時に、「あ、この人に聞こう!」って思ってもらえるような存在でありたいなと。

WordPressテーマの無料相談っていうのもピカーンと閃いたアイディアで、誰もやってないから始めてみようと思いました。

最初の頃って意外とテーマ選び苦労したからなー(;´Д`)
特に有料なら失敗したくないもんね。

ここからカスタマイズサポートに繋がることも多々あるので完全ボランティアってわけでもないんですけどね。

この辺はすごく悩みましたー
無料でどこまでできるのかっていう。

mayuは自分を含めて、誰の時間にも「価値がある」と思ってる。
ギブアンドテイクが成り立たずして相手の時間をタダでもらうのは申し訳ないって思う。
時間は有限だからね(´・ω・`)

結論、mayuは自分の時間を売ってるわけなのです。
その時間を使ってどれだけの価値を与えられるか、どれだけの価値を感じてもらえるかってとこが勝負なのです。

お金をいただいてもいただかなくても、一生懸命やります。(できる範囲は限られるけど)
自分で「やり過ぎた」って自己嫌悪に陥る時すらありますが、もうこれは元々の性格というか、どうしても手を抜けない!!!
だって、想像していた以上の価値がもらえると嬉しいじゃないですか。

でもいい加減そろそろ価格改訂せんと時給いくらでやってるんやろう私(笑)
価格設定含めサービスの内容とか決めるのって楽しいけど難しいですよねー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>